暮らしの器USAGIYA|HOME
HOME

ONLINE SHOP 

BLOG
 入荷のお知らせ
 日々のつれづれ 
 市民農園
 その他のお知らせ

TOPIC

FACEBOOK

USAGIYAのこと



お問い合わせはこちら



RSS



全国各地で、長い時間大雨が降り、
被害が甚大のようです。
心よりお見舞い申し上げます。

関東地方は、6月のうちに梅雨明けが発表されましたが、
個人的には、東京はことし梅雨の雨が少ないだけで、
まだ梅雨の中休みのように感じています。
蝉の鳴き声もあまり聴こえてきません。
次に強い南風が吹いたら、きっと、本当の梅雨明け。


市民農園は、
トマトや茄子、ピーマン類の収穫が増えてきました。
きゅうりも順調に育ち、たくさん収穫できました。
Img_12de2c6248f249149e4a615b8b320079
Img_1022b5b4920ae04449e0bd356d87d223
Img_62a293793060ea8d00d9fef7ca9d3b5b
茄子三種も、鈴生りです。

ことしは、どの野菜にも今のところ追肥をしていません。
だからきゅうりもちょっと曲がってしまっているのかな。


野菜を育てるということは、実や葉をいただくこと。
だから実や葉を充実させるために、
肥料は、人間がご飯を食べるように必要だと思っていました。
でも野菜は、動くことができない生き物だから、
自分で栄養を作り出せるのですよね。
それを上手くできるように、
見守り、少しだけ手助けできればというのが、
今の自分のテーマです。
手助けとして、整枝や施肥、水やりをちょうどよくできるようになるには、
まずはよく見ること、でしょうか。


最近学んだことですが、
葉には伸長葉、活動葉、老化葉とあって、
主に光合成をする(栄養を作る)のは活動葉で、
老化葉はもうその役割はほぼ終えているけれど、まだ光合成をしながら、新芽の世話をしていて、
枯れて枝から落ちるとき、老廃物を引き受けて、それと共に散るのだそう。
生き切っているのだなぁ。

これまで、虫食いがあったり、少しでも黄色くなった葉は、
もう枯れるだけだからと思って、すぐ切り落としていたような。
病気が出ないように、風通しを良くしたりすることは必要だと思いますが、
まずは活動葉を充実させて、
そして老化葉をむやみに切り落とさないように、
よく株を見て、何かをし過ぎないようにしたい、と思いました。


さて、真夏に向けて、先月新たに植えたのは、
ズッキーニとオクラの種、さつまいもの苗。
さつまいもの苗は、まだまだ小さくて可愛い。
これからどんな風に暴れてくるか。
Img_ccce3da4c0447f56c9bd9e0443f8351f
Img_402b7ae8985e80bd9636f61370e14533
Img_66a51b00fb3cc4f95ebccca8bc78abcf
ズッキーニは一株のみ。
種を蒔いてからひと月ちょっとですが、成長が早いですね。
もう1メートル四方くらいの大きさです。
小さな花芽も付いています。

株が大きいので、強風には注意しないと。
今日は支柱をもう一本追加してきました。


オクラは今回、3か所に種を蒔き、4本立てというのを試みています。
Img_35243bb703222e139d7073789a9e26dd
Img_c8f9c391fc2b2e63d1ac504ff1c79856
こうすると、勢いが抑えられて、
実が生った時にも、硬くなるスピードを抑えられるのだとか・・・

とはいえ、かなり接近してしまっているので、
株同士が敵!?ではなく助け合っていけるように、様子を見たいと思います。


紫蘇とバジルのエリア。
赤紫蘇は、上の方が脱色してしまっている・・・
Img_46b59f378a3a6aa577a56ac37ece9583
赤紫蘇を育てるのは初めて。
ことしは、赤紫蘇ジュース作りにトライしてみたい、
と思っています。
梅雨らしく、雨が降ったり止んだりの毎日です。

ことしは冬はとても寒かったですが、
春から暖かかったせいなのか、夏野菜の育ちが早いような。
収穫も早めに始まりました。
Img_89a27ca3d5e1d69cf17a06583a3da464
まずはきゅうり(ちょっと「おばけ」ですが↑)、
かたちが可愛らしい丸茄子。
ミニトマトはオレンジ色の実の株から、少しずつ熟しています。
青じそやリーフレタスなどの葉物も、ふさふさ。

この日はありませんでしたが、ピーマンや中長茄子も収穫が始まりました。
株が弱らないよう、今の時季はあまり大きくならないうちに。


すっかり慣れてしまったけれど、
収穫した野菜は、新鮮で、美味しいです。
今はまだ若く、瑞々しさが際立つ。
これから、気温上昇によって成長し、実も変化していくでしょう。
その時々に合った調理法ができれば。
とても楽しみ!


梅雨らしく、ことしも梅の実がお店に並びましたね。
Img_15e610486475219d479a80fc0645c5db
いつもは一袋購入して梅ジュースを作りますが、
ことしは二袋、ちょっと欲を出してしまいました。
すべてジュースにするつもりでしたが、大きい瓶に入りきらず、
残り500gは、梅酒を仕込みました。
こちらも楽しみ^^


梅干しも作ってみたいのですが・・・
毎年漬けている友人に、弟子入りさせてもらいたいなぁ。



<ことしの梅ジュース>

梅 1.7kg
砂糖 1.2kg
酢 150cc
5月ももうすぐ終わり。 わぁーΣ(´∀`;)

今月は、夏野菜の苗を植えましたよ。
植付は畑仕事は初めての姉が、手伝ってくれました。

その日は今月半ばの日曜日で、畑の指導員さんがいらしていました。
夏野菜の苗は、いつもはゴールデンウィーク中に植え付けていましたが、
(この地域の場合)最低気温が下がらなくなるゴールデンウィーク後が植付の目安ですよ、と教わり、ちょっと安心。

その後、
きゅうりはことしもひとまず、順調に育っています。
Img_0baf1f3e916ca8836cd209fbf44642bf
Img_aba47ddddfede66232273fa6dd40878d
てんとう虫さん、がんばってください^^

先日小~さなきゅうりが付いたので、早めに摘果。
表面の粒々(とげとげ?)を洗い流して、その場でいただく。
なんと美味しいこと。
今までは、愛でたあとは、「ポイっ」としていたなぁ・・・
ごめんなさい。

ミニトマトは、赤・橙・黄。
そして中玉トマトに挑戦。上手く育てられるかしら。

植え付けた時に、いくつか小さな脇芽かきをしました。
摘んだ瞬間に、あのちょっとスパイシーな香りが広がる。
姉が「トマトの香りがするー」と感激しておりました。
そう、夏の匂い。
夏が来た合図のひとつ。
Img_bb5e170b979aae7fd852d44ebf8b4713
Img_9bd000271bfc5febe8a7728c4ea5f5db
茄子は、焼き茄子向きのやわらか長茄子・炒め物向きのとろとろ丸茄子・浅漬け目当ての水茄子の3種類。
いろいろな料理で楽しみたいという・・・

ピーマン類は、昨年はピーマン・しし唐・伏見唐辛子を育てましたが、
本当にうれしい悲鳴、というくらいの量が採れました・・・
ことしは、ピーマンと、万願寺唐辛子を初めて育ててみることに。
土が合うかどうか、わかりませんが、無事に育つといいな。
Img_a33c4a3551f109ed9f0a9a7f9e2c7210
Img_6839e836e4d3cadc4f076e19acf74092
葉がふさふさのじゃがいも。
ちょっと土の中を探ってみると・・・
よい大きさのものが。ムフフ。
自分で育てたお芋から、またお芋、と思うと、うれしさも二倍です。


秋から育てた玉ねぎは、終了。
植え付けた日が懐かしい・・・
実の大きさはばらばらの出来でしたが、自分としては大満足の経験でした。
若採りもして、葉の部分も楽しみました。
今や葉はすべて倒れたので、すべて収穫して、乾燥させています。
雑草だらけですね(笑)
Img_22e1d4bedc9d27e91ef2913e5985a0c6
Img_861f0d8d4c0738d9bd778c9aa0ba872d
Img_92b0fbda00d776308dcec708a4acf5b5
グリーンピースもたくさん収穫できました。
そろそろ片付けなのですが・・・
黒キャベツは、まだ元気だなぁ。
寒さにも、暑さにも強いのね。


ゴールデンウィーク頃は少し寒の戻りがあったものの、
4月からは暖かい日が続いて、
野菜が育ちやすく、うれしい。
売られている野菜も、安くなり、助かります。
でも、値が崩れることは、供給する側にとってはよいことではないですよね。
だから手放しには喜べないけれど、
天候がよく、美味しい作物ができることは、ただただありがたいこと。


**


これまで5年間の市民農園で、
慣行栽培から学んで、少しずつ有機栽培となって、
6年目の今は、無肥料栽培や自然栽培に意識が向いています。
ただ、やみくもには出来ない。
市民農園で実践出来るかはわかりませんが、これはちょっと知識を入れないと・・・と思い、とある講座で勉強することにしました。
5月から12月まで、講義を受けたり、実際に農家さんでの見学をしたりします。

学ぶこと、気づくことは、とても楽しい。
自分の引き出しにストックして、使っていきたい。


長くなりましたが、おまけの写真。
姉と植付をしたときの畑での朝食と、
収穫した玉ねぎで姉に作ってもらった玉ねぎのスープ、
そして、講座で尋ねた農家さんの用水路にて、奇跡のもりもりクレソン!!(もちろんもりもりの理由はあり)
小さいかえるさんがいます。さて、どこでしょう。
(すぐわかっちゃいますね)
Img_d8640f931a605b6d25e71fd779d4f891
Img_91c3c9f98b038b67639ca5b6d8d0e2b4
Img_a2cd4270ab1e539eacfc5f03a51f94d7
今は、春~初夏の収穫がたくさん。

レタス、黒キャベツ、
小松菜、水菜、かぶ(間引き)、ラディッシュ・・・
グリーンピースも、初めての収穫!^^
Img_97366f283f0bf2b5c2b5f83de73673ad
Img_b874e5d5c064083b5ea38df173281442
Img_f91b3ad61673cc8e261468ed692d59d7
玉ねぎも。(まだ小ぶりですが)


市民農園での野菜作りも、1年ブランクがありますが、もう6年目。
少しずつ経験を重ね、
その分、収穫の喜びや感動は、少し慣れてしまっている今日この頃。

ただ、グリーンピースを、畑でそのまま試食した瞬間は・・・
あまりの美味しさに、久しぶりに目を見開きました(笑)。
例えると、とうもろこしのような瑞々しさ、甘さ!!


夏でもないのに、こんなに「わっさわっさ」なのは初めてかも。
Img_c49c008e0cdd7001cf2ef6345ba4bab7
ゴールデンウイーク頃は、夏野菜の苗を植える時季。
市民農園の区画の半分は、4月中にトマトやナスなどが植えられています。

わが区画は、植え付けはもう少し先になりそう。
野菜作りにおいて、適期に作業することはとても大切。
少々焦りますが、一つずつ丁寧にやっていこう。


**


週末は、収穫物を届けるべく、Lifeへ。

ランチは、日替わりごはんもありましたが、
今回は「土日限定」鯛丼(鯛茶漬け)をいただきました。
Img_0b8733bdca2f900101f7ec6a0d2d4b2b
Img_1e90c741f3f521520a92a70999d1690c
お出汁が、徳利に入ってる~^^
その横の森陶房さんのスープボウルは、お茶漬け用に取り分ける際の器。
まず丼を味わって、ここぞというときにお出汁を入れればよいのでは?と思うのですが、
そうすると「丼に戻りたくても戻れないじゃない?」とのこと。
・・・なるほどね。

ミニサイズのパンプディングを食べ、
Img_fecce702c601ad97795481f7424b4af1
Img_834e34afef1b8d97d1592e702308eeb8
これまた土日限定のフルーツサンド(これは半量)も食べました(笑)。


土日限定メニューは、
鯛丼(鯛茶漬け)とフルーツサンドの他、
サラダたっぷりのビーフサラダライス、オムレツサンド。
迷いますねー。
5日ぶりに畑に行くと・・・

驚きの成長ぶり!

先週、巻きつくのもおぼつかなかったグリーンピースは、
待ちに待った花がたくさん。
黒キャベツも、いよいよ収穫期に。
Img_55f8e5d7db873cfc34e64c229029d160
Img_51d5aba3707214d9f4027987f1e09237
グリーンピースの花のつぼみは、優しい黄色。
お豆を連想させるかたち。
花開くと、可憐な白色です。

今回、コンパニオンプランツとして
マメ科のグリーンピースと、アブラナ科の黒キャベツを一緒に植えました↑。
成長期になると・・・ちょっと窮屈でしたね。
ごめんよ。


のらぼう菜は、
徒長して花が咲いてしまって、悪い見本になってしまいました^^;
Img_06ea0a159e94fedf254bc01746cc1d10
Img_97682c263cd961560c196327b565b1f9
大きな花束みたいになっております。


玉ねぎは、成長にかなりばらつきあり。
大きいものは、直径が3cmくらいになっていました。
玉ねぎらしくなっている^^
無事に冬を越したのは初めてで、この先が読めませんが、楽しみです。
Img_eeb3fae6d0d506ac77a2fd69b32b4a9a
Img_bd33c5b6b272b79dd71d32a270371981
秋に収穫したお芋を種芋として植えたじゃがいもは、
4つ中、3つは芽が出ました^^ うれしい。


ところで、たくさん摘んでしまったのらぼう菜。
お花は飾って(笑)、
あとはお浸しや炒め物に。
Img_d70f165be0469d0eafbaf02e0fe0c997
Img_7ada870b83ae9844acc3c1e60e88cc45
名前とは違って!?とても美味。


ジェレミーさんも大好きなのです。
Img_9d0e05f10332bca5b70d68d09faa1489