暮らしの器USAGIYA|HOME
HOME

BLOG
 入荷のお知らせ
 日々のつれづれ
 市民農園 

TOPIC

ONLINE SHOP 

FACEBOOK

USAGIYAのこと



お問い合わせはこちら

旧BLOG USAGIYAだより




TweetsWind

RSS



昨日まで5日間ほど雨降りが続いて、
今朝は久しぶりの陽射し。
ただ晴れるのは今日だけとのことで、
急ぎ、市民農園へ。
Img_4eede0c43367c873a197c40dda4e61e7
じゃがいもは少々徒長気味かもしれませんが、
皆、まずまず元気です。
現在植わっているのは、
夏から引き続きの、茄子・ピーマン類・落花生・モロヘイヤ・イタリアンパセリ、
秋からの、人参・スティック春菊・サラダミックス・じゃがいも・ほうれん草・水菜。

今は、水菜の収穫時期。
種まきから5週間ほど経ちました。
Img_1370e92f93cc23636cd7d773ac004536
分けつがだいぶ進んでいます。
いつの間にか草丈も伸びていて、
立派に大きく、美味しく育ちました。

外側の茎は折れやすいので、なるべくそうっと根元を切ります。
水菜の収穫は特に優しさが必要ですね。

ほうれん草は、これから、という感じ。
Img_3362017b47ab5e1640bc3ad0b7c53515
大きくなあれ。
寒い時季には「ちぢみ」になる品種。
これから冬にかけて何回か種まきをしてみる予定です。

あと半月ほどしたら、落花生も収穫できるかしら。
その頃は、茄子やピーマン類も終わりの時季ですね・・・
Img_031d650d53209957e021e47906e9f71b
秋本番の、市民農園です。
気温の変化が激しい今日この頃。
めずらしく、風邪をひいておりました。
皆さまもご自愛くださいね。

先日の三連休。
姉と、黄色い鳥器店さんで開催されている、
『橋本美貴子+西山千代子 二人展』に行ってきました。

爽やかな陽気、色づき始めているハナミズキ・・・
Img_a7ab8ec4eb50a56483d6f05621c507bc
美貴子さん、千代子さん、
お二人の作り出す世界を、じっくりと堪能しました。

二人展は、15日(日)まで開催されています。


さて、久しぶりに訪ねた国立市。
国立というと、昔々フルートの先生のお宅訪問をしたり、
いくつか思い出がありますが、
一番の思い出は、喫茶店の白十字(はくじゅうじ)さん!
Img_dd6de2f4b6f09473ceeddb242f74b3fd
昭和の香りのする、レトロな喫茶店です。
音大を卒業したばかりの頃、子どもたちにピアノを教えており、
年に一度、クリスマスの頃、ここ白十字さんで発表会をしていたのです。
本当に懐かしい。
店内は、まるでゆっくりと時が流れているよう。

焼菓子やケーキをお土産に。
Img_58127d97332d16d9879f81900be3ff74
ケーキの味も、とても懐かしかったです。


夜は姉と、今シーズンお初のお鍋。
Img_5520cbd836736f6ce47c6bc7fb9d1ffe
ワタクシと違って、とっても丁寧な仕事をする姉。
美しい盛り付けを、写真に収めておきました(笑)。
お皿は、〈十草〉の一尺の角皿。
我が家で一番大きなお皿です。
このたび、運送会社の配送料値上げに伴い、
10/1(日)受注分より送料を改定させていただきます。
なにとぞご了承ください。
地域によって少し差がありますが、100円ほどの値上げとなります。

なお、10/1(日)受注分からは、ご注文商品の税込合計金額が5,400円以上~10,800円未満の場合、
送料を半額とさせていただくことにいたしました。
★ご注文後に自動送信される〈ご注文確認メール〉は通常の送料が表示されますが、
手動送信いたします〈受注確認メール〉にて、送料を変更した総合計金額をお知らせいたします

ご注文商品の税込合計金額が10,800円以上の場合は、これまで通り送料無料とさせていただきます。


通信販売業の拡大に伴い、運送会社の配送個数の増大が伝えられる昨今。
私自身も売り手として買い手として、たびたび通販を利用します。
手から手へ、荷物を届けてくださる運送会社の方々。
この便利さを、これからも感謝の気持ちをもって、享受したいです。

今後とも、暮らしの器USAGIYAのONLINE SHOPをどうぞよろしくお願い申し上げます。


今朝は、秋らしい冷え込みになりましたね。
Img_6cd2ea473756cc105e7948d3a49bb316
ジェレミーさんの寝姿も、
今朝は、少し丸くなっていました。
これから寒くなってくると、まん丸の寝姿になっていきます。
このブログの前回の記事でアップした写真の中で、
ガレットをのせていたお皿について、
知人から、「この器も砥部焼?」と尋ねられました。
はい、そうですー。
Img_eda24c0cfe92c56b083907d258d1b481
梅山窯さんの、六寸(縁がある分もう少し大きい)縁付皿です。
〈呉須花赤線〉という柄になるかしら。
気に入りのお皿です。
呉須花の文様が好き。
以前に描かれているところを見たことがあって、
器を見ていると、その見事な筆さばきを思い出したりします。

もう15年以上は使っている器。
Img_01beb4b6f77b082e4846e23e8caa33d5
上絵(透明釉を掛けて焼いた上からの絵付け)の赤は、
使っているうちに、少し剥げてしまっていますが、
それもまた自然なことですね。


今日は、器の収納棚のお手入れをしていました。
Img_dfd5cfd9a7e5a074ef75753074a72bd8
この棚は、
砥部焼の中くらいの鉢や皿などを置いているところ。
(一番上は、手が届かないので、使用頻度が少ない器)

器は概ね、
磁器/陶器/漆器(木器)/ガラス器で場所を分けていますが、
日々の使いやすさのためには、
見やすさ、
季節のこと、
それぞれの素材に合う場所、
そしてきれいに安全に、
考慮すべきことはいろいろ。

ふだん、収納場所に悩んで煮詰まることもありますが、
そんな時は、出しっ放しの自分も許し(笑)、
3月頃と9月頃にお掃除がてら整理すると、また気持ちが新たになります。
衣替えとまではいかないけれど、
少しそんな気持ち。
Img_a8bf69b2788feb7232d984211be8fdd2
ひとまず、この棚はしばらくこれで。

9月の市民農園。

ことしはまだ、ねばってもらっています。
Img_b8518746cb3beec15f3e20581eed0c3f
それはミニトマト。
古い葉や茎を切り詰めながら。
これまでは、8月の終わり、勢いがなくなってきた頃にさようならしていましたが、
今、少し価格が高いですしね。
とはいえ、もう熟す実は少ないですけれど。
一緒に植えたバジル(↑写真の右)がまだ元気なので、助けてもらっています。

茄子も、ふたたび。
Img_bf9d335abbef3484496d134bf51d25f3
Img_2444f07ff95d025ad87e80cd73962d5d
休憩中だった伏見甘長唐辛子やピーマンも、
また、たくさん実を付け始めました。

モロヘイヤは、黄色い、小さな花が咲きました。
早く収穫して食べなければー!
Img_6a7cc74daea78711b8cf41b6dc28792b
Img_a7b1bdccb67b5bdff07e67dbfc305915
秋からの作物も少しずつ成長していますよ。
今日は水菜を間引きました。

収穫物は、まだ夏の名残り。
Img_b04e876c90659fef75dae8d1cd77f0f7
Img_0d3385745e186ad6e147a8d7bc10c13e
今朝の朝ごはんはガレットにしました。
生ハム&目玉焼きに(全く見えませんが笑)、
間引いた水菜と、ミニトマトをのせて、ハーブ塩とオリーブオイルを。
美味しかったなぁ。
ごちそうさまでした。