暮らしの器USAGIYA|HOME
HOME

ONLINE SHOP 

BLOG
 入荷のお知らせ
 日々のつれづれ 
 市民農園
 その他のお知らせ

TOPIC

FACEBOOK

USAGIYAのこと



お問い合わせはこちら



RSS



タイトルが長いですが^^;


先日、主人が丹後に住むお姉さんに
教わったひと品です。

うっかり、収穫するのが遅くなって
大きくなりすぎてしまったきゅうりを使うのが、
この料理のポイント。
そして、このひと品は
“解毒”作用があるのだとか。


昨日、
うっかり(うっかりです)我が家の市民農園でも
大きくなってしまったきゅうりが・・・

Img_3371f7e6a1d73440bec67a5c762e57c0c1e1a922
こんな具合に。


さて、始めましょう。


きゅうりは一部皮をむき、
種の部分をスプーンで取り除きます。

Img_c140a9dc52657d9c3b68d46b1bbc30f1c5c7dfd4
Img_4281baab941a092736df0d0274faf8e87fff1960
そして、きゅうりは1.5cm幅に切ります。
じゃがいもは2cmの角切りです。
生姜は摩り下ろします。
Img_9a6532984a49255c250d0a1cb462449d0dfd3de8
水と酒を入れた鍋で
きゅうりとじゃがいもを煮ます。
あくを取ったら、砂糖・しょうゆ・白だしで味付け。
じゃがいもが柔らかくなったら、
おろし生姜と生姜汁を入れて出来上がり。


今回は、片栗粉でとろみをつけました。

Img_d1a34cc7fa065fa80e1c6f6f31337c09d58a6bd4
最初は主人も
「きゅうりを煮る?」
と思ったそうですが、
とっても美味しい!
じゃがいもとの相性も◎。

なんだか体もすっきりするような気がします^^


大きなきゅうりが出来たときは、
ぜひ、おためしを。

お姉さん、ありがとうございました。


USAGIYA

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする